ITILサポートサービス

ITILノウハウを活用し、次のサービスを提供しています。  

ITIL関連の研修を提供しております。

サービスデスクに関する豊富な実績と経験を基に、コンサルティングを含めたサービスデスク導入メニューを提供いたします。  

ITILサポートサービスの特徴

ITサービスに関するノウハウは正しく漏れなく記録されたインシデントに蓄積されます。当社は基本業務であるサービスデスクで蓄積されたインシデントを元情報として、分析・一般化を行うことで、実運用に基づいたノウハウを蓄積しています。これらのノウハウを元に本当に役に立つITILサポートサービスを提供いたします。

ITIL研修講座

講師紹介

株式会社SSLパワードサービス 取締役 伊藤俊治   伊藤俊治
   ITILマネジャー、EXIN公認講師

  株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ入社後、
  通信事業者様向けの大規模システム開発担当。
  1997年~CRMパッケージ開発および拡販。
  2002年~各種サポート業務。主にサービスデスク。
  2005年~株式会社SSLパワードサービス設立に携わり、2005年11月に会社設立。
  現在、itSMFの「サービスマネジメントにおける事前期待研究分科会」に参加して、
  ITILとサービスサイエンスの融合に取り組んでいる。
  2012年 第5回itSMF Japan Newsletter Contribution Award 特別賞受賞
  2014年 第7回itSMF Japan Newsletter Contribution Award 特別賞受賞
  2015年 第8回itSMF Japan Newsletter Contribution Award 最優秀賞受賞

ITILファンデーション資格を目指される方のコースです。ITIL(V3)ファンデーションの出題範囲に限定した講習と、実践的な模擬試験および、その解説を行い、確実に合格ラインのクリアに導きます。

研修期間:1日

研修費用:5万5000円(試験料含む、税抜き)

ソリューションサービスデスク詳細へ

ITIL(V3)ファンデーション研修受講者の感想

ITILファンデーションの試験を受けたことのある方ならわかると思うのですが、合格点を取るのは研修を受ける等々それなりに勉強すれば取れますが、満点(100点)を取ることは至難の業です。

当研修も1日コースであることもあって、確実に70点以上取れる研修を目指していましたが、今回予想外の満点(100点)合格者が現れました。非常に興味深いお話であったので、体験談を書いていただきました。

ITILファンデーション満点合格記 - テクノウエーブ株式会社) 岩嵜真弓

テクノウエーブ株式会社) 岩嵜真弓 ITIL(V3)ファンデーション研修前は、ITILの知識が全くないまま行ったのでは授業についていけないと思ったので、合格した人に紹介してもらった教材を購入し、 さらっと程度ですが目を通しておきました。 予習をしていったことで、学習の効果はかなり上がったと思います。
ITIL(V3)ファンデーション研修では、効率良く重要なポイントを習得できたとともに、 自分の弱みを明確にすることができました。 また、少人数制だったため積極的に質問ができ、更なる理解へと繋がりました。 独学では、過去問題集のようなものがありませんし、わかりやすくまとめているサイト等も少ないので 正直、勉強し辛かったです。 研修に参加して、良かったです。
研修後に勉強した期間は1週間程度でしたが、研修で特に重要と聞いたところと、 自分の弱みの部分を集中的に勉強しました。 常に全体の流れや他との繋がりを意識しながら勉強することが重要だと感じました。 採点結果を見た時は自分でも驚きましたが、目標以上の結果を出せたことを嬉しく思います。

Top of Page▲

ISO研修講座 (本講座は株式会社アークと提携しています)

すでに他のISO審査員研修を修了された方を対象に、ISO20000(ITSMS)審査員を目指される方の研修コースです。

研修期間:3日間

研修費用:21万円(税込み)

ソリューションサービスデスク詳細へ

ISO27001(ISMS=JIS Q 27001)審査員を目指される方の研修コースです。コンサルタントを目指される方・導入ご担当者にも最適です。

研修期間:5日間 

研修費用:19万5000円(税込み)
      他のISO審査員研修を修了された方は、15万2000円(税込み)

ソリューションサービスデスク詳細へ

内部監査員または内部監査員補の養成コースです。

研修期間:3日間

研修費用:9万4500円(税込み)

ソリューションサービスデスク詳細へ

Top of Page▲

研修内容詳細

ITIL(V3)ファンデーション研修【試験料込み:一日コース】

項 目 内 容
コースコード ITIL04
コース概要 1.ITIL(V3)の全ライフサイクルについての学習
 ・基本概念 ・サービスストラテジ ・サービスデザイン
 ・サービストランジション ・サービスオペレーション
 ・継続的サービス改善
2.ITIL(V3)ファンデーションの出題範囲に限定した講習と、実践的な模擬試験及びその解説を行い、確実に合格ラインのクリアに導きます。
3.実業務を実践しているITILマネージャが研修講師を務めますので、ITIL(V3)のポイントを的確に指導いたします。
4.12名程度の少人数制により、一人ひとりに目の届く講習を実施します。
5.講習終了後に、資格認定試験を実施します。
模擬試験 模擬試験
弊社ITIL講師作成の模擬試験です。受講をお申込みいただいた方には解答・解説をお配りいたします。現在の実力チェック、また受講までの自己学習にご活用ください。
研修内容 <講義>9:20~
 0.オリエンテーション
 1.基本概念(講義、模擬試験、解説)
 2.サービスストラテジ(講義、模擬試験、解説)
 3.サービスデザイン(講義、模擬試験、解説)
 4.サービストランジション(講義、模擬試験、解説)
 5.サービスオペレーション(講義、模擬試験、解説)
 6.継続的サービス改善(講義、模擬試験、解説)
 7.全体まとめ講義
 8.総合模擬試験(模擬試験、解説)
 9.全体質問

<試験>17:00~
 当日試験の場合のみ受験
対象 ITIL(V3)ファンデーションの資格取得を目指す方
前提条件 特にありません
受講料 58,000円(試験料含む:税抜き)〔税込み62,640円〕
※ITIL 2011年版での講習及び試験です。
定期開催スケジュール
〔1日間〕
2017年  6月16日(金) 終了
       9月14日(木) 終了
      12月19日(火) 申込締切:12月12日(火)13時
講師 伊藤俊治
会場 川崎市 武蔵小杉タワープレイス 富士通SSLセミナールーム
備考 募集人数:12名(各開催日毎) (出張講習、臨時講習は4名以上で開催します)
・個人/法人のどちらでもお申し込みできます。
 個人の場合は申込締切日前日までに受講料をお支払いいただきます。
 法人の場合は受講日の翌月末までに受講料をお支払いいただきます。
 どちらの場合も、お支払いは銀行振り込みです。
・受講料支払い後及び申込締切日以後のキャンセル/変更はできません。
・4名以上で出張講習も行います。(費用:受講料+出張費用)
・4名以上で臨時講習を行います。弊社セミナールームにて、定期開催とは別日程で個別開催いたします。日程はご相談ください。(費用:受講料のみ)
・2016年4月より受験方法は「バウチャーチケット」と「当日試験」が選べるようになります

ISO20000(ITSMS)審査員/主任審査員コンバージョン研修

項 目 内 容
コースコード ITSMS01(本コースは終了いたしました。)
コース概要 講義および日本の会社をモデルにしたケーススタディを行います。
最終日に修了試験を行います 。
対象 すでに他のISOの審査員研修を修了された方で、ISO20000(ITSMS)審査員を目指す方。
前提条件

1.ITILファンデーション(Ver.2またはVer.3)資格を取得している方。
2.ISO審査員となるための5日間コースを修了された方。

受講料 21万円(税込み)
開催スケジュール
〔3日間〕
2013年 9月 2日(月)~ 4日(水) 終了
会場 東京・本郷
備考 研修・再試験およびISO20000(ITSMS)審査員登録申請までの一切の費用をすべて含んだ「合格あんしんパック」もございます。
〔31万円(税込み)〕

ISO27001(ISMS)審査員/主任審査員研修

項 目 内 容
コースコード ISMS01(本コースは終了いたしました。)
コース概要 講義および日本の会社をモデルにしたケーススタディを行います。 最終日に修了試験を行います。
対象 ISO27001(ISMS=JIS Q 27001)審査員を目指す方、コンサルタントを目指される方、導入ご担当者にも最適です 。
前提条件 特にありません。
受講料 19万5000円(税込み)
他のISO審査員研修を修了された方は、15万2000円(税込み)
開催スケジュール
〔5日間〕
2014年10月 6日(月)~10日(金) 終了
会場 東京・本郷
備考

研修・再試験およびISO27001(ISMS)審査員登録申請までの一切の費用をすべて含んだ「合格あんしんパック」もございます。
〔30万円(税込み)〕

ISO27001(ISMS)内部監査員養成

項 目 内 容
コースコード ISMS02
コース概要 日本人に合わせて日本で企画制作されたテキストを使用し、講義を行ないます。
対象 内部監査員または内部監査員補を目指す方
前提条件 特にありません。
受講料 9万4500円(税込み)
開催スケジュール
〔3日間〕
2011年10月26日(水)~28日(金) 終了

会場 東京・本郷
備考 修了後、国際審査員登録機構(IRCA)にISO27001(ISMS)内部監査員(または内部監査員補)の資格登録ができます。

Top of Page▲

上記の研修のお申し込み・お問い合わせにつきましては、
Eメールにて承ります。
右の「お問い合わせへ」をクリックしてください。

お問い合わせへ

Top of Page▲