What's New

最新情報全掲

What's New

 
■ 伊藤取締役が 第11回 itSMF Japan コンファレンス において表彰される (2014年11月13日)
・弊社 伊藤取締役が「第7回 itSMF Japan Newsletter Contribution Award」特別賞を受賞し、2014年11月13日の「第11回 itSMF Japan コンファレンス」において表彰式が行われました。

■ 伊藤取締役が itSMF Japan Newsletter Contribution Award 受賞 (2014年8月28日)
・弊社 伊藤取締役が「第7回 itSMF Japan Newsletter Contribution Award」で入選し、特別賞が授与されます。
 特定非営利活動法人 ITサービスマネジメントフォーラム ジャパン(itSMF Japan)の2013年10月号・2014年1・4・7月号の各号会報誌「Newsletter」に掲載した寄稿の中から厳正なる審査の結果、伊藤取締役が2014年7月号に寄稿した「サービスデスク導入に関する考察」が特別賞に選ばれました。
 なお、「第11回 itSMF Japan コンファレンス(2014年11月13~14日開催)」において表彰式が行われ、表彰されます。

■ 伊藤取締役がitSMF Japan 会報誌に「サービスデスク導入に関する考察」を寄稿(2014年7月11日)
・弊社 伊藤取締役がitSMF Japan(特定非営利活動法人 ITサービスマネジメントフォーラム ジャパン)の会報誌2014年7月号に「サービスデスク導入に関する考察」を寄稿しました。

■ ISO22301の認証を取得(2013年11月6日)
・当社は、事業継続マネジメントシステムの規格である「BS25999」の認証を取得していましたが、ISO規格の制定にともない、事業継続マネジメントシステムをISO規格に移行して、「ISO22301」の認証を取得しました。

■ Ruby Association Certified System Integrator Silver に登録される (2013年5月15日)
・弊社は、Rubyアソシエーション認定システムインテグレータとして、Ruby Association Certified System Integrator Silver に登録されました。

■ 弊社BCMSがJIPDECのBCMSポータルサイトに構築事例として掲載される (2012年12月19日)
・弊社の事業継続マネジメントシステム(BCMS)が、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の「BCMS 事業継続マネジメントシステムに関する情報ポータルサイト」における構築事業者(BCMS認証取得企業)の事例として掲載されました。

■ 伊藤取締役が itSMF Japan コンファレンス において表彰される (2012年11月15日)
・弊社 伊藤取締役が「第5回 itSMF Japan Newsletter Contribution Award」特別賞を受賞し、2012年11月15日の「第9回 itSMF Japan コンファレンス」において表彰式が行われました。

■ ITIL(V3)ファンデーション研修で当日受験や個人申込みが可能に (2012年8月10日)
・弊社のITILサポートサービスにおける「ITIL(V3)ファンデーション研修【試験料込み:一日コース】」(コースコード:ITIL04)は、今までバウチャーチケットを配付して別途試験会場(テストセンター)で認定試験を受けていただいていましたが、この度、講習終了後にその研修会場でそのまま認定試験を受けていただくこともできるようになりました。(ただし、受験方法は研修申込時に決めていただきます)
また、今までは法人からのお申込みに限定していましたが、今後は個人でのお申込みも受付いたします。(ただし、個人申込みの場合、受講料は先払いとなります)
詳細については、ITILサポートサービス の「ITIL(V3)ファンデーション研修【試験料込み:一日コース】」をご参照ください。

■ 伊藤取締役が itSMF Japan Newsletter Contribution Award 受賞 (2012年8月8日)
・弊社 伊藤取締役が 「第5回 itSMF Japan Newsletter Contribution Award」 で入選し、特別賞が授与されます。
 特定非営利活動法人 ITサービスマネジメントフォーラム ジャパン(itSMF Japan) の2011年10月号・2012年1・4・7月号の各会報誌に掲載した寄稿の中から厳正なる審査の結果、伊藤取締役が2012年7月号に寄稿した「会社経営ツールとしてのITIL(R)」が特別賞に選ばれました。
 なお、「第9回 itSMF Japan コンファレンス(2012年11月15~16日開催)」において表彰式が行われ、表彰されます。

■ 伊藤取締役が itSMF Japan から感謝状を授受 (2012年2月7日)
・弊社 伊藤取締役が、特定非営利活動法人 ITサービスマネジメントフォーラム ジャパン(itSMF Japan)から感謝状を授与されました。
 伊藤取締役は2010年12月から itSMF Japanの「継続的サービス改善(CSI)分科会」 に参加されており、今般、分科会における伊藤取締役の活動が、itSMF Japanが推進す るITサービスマネジメントの普及促進に大きく貢献したとして、同団体から 感謝状 が贈られました。

プレスリリース「富士通SSLとSSL/PSがITIL資格取得者数を拡大し、連携強化」(2011年8月4日)
・当社はこのたび、ITIL資格取得者数を拡大して、社長・役員以下全社員がライフサイクル・マネジメントを採用したITIL V3ファンデーション資格を取得いたしました。
クラウド時代に向け、富士通SSLとの連携を強化することにより、サービス提供能力を強化し、より一層高品質かつ安心安全なシステム運用管理サービスを提供してまいります。

■ ITIL(Ver.3)ファンデーション資格 全社員取得達成(2011年5月21日)
・ITIL(Ver.2)ファンデーション資格に引き続きITIL(Ver.3)ファンデーション資格も、このほど社長、役員、間接要員を含む全社員が取得いたしました。当社がご提供するプロフェッショナルSEによるサービスデスクの基本は人であるとの理念のもと、今後もさらなる高品質・高信頼のサービスを提供してまいります。

プレスリリース「サービスデスク専業会社として初めて「BS25999」認証取得」(2010年12月8日)
・当社は、サービスデスク専業会社として初めて、サービスデスク業務およびサービスデスクによるシステム運用監視業務において、事業継続マネジメントシステムの規格である「BS25999」の認証を取得いたしました。これにより、お客様のサービスレべルの向上とより高い事業継続性の確保を実現いたしました。

■『パワードバッテリー』提供開始(2010年5月17日)
・非常用バックアップ電源『安心』(製造元:株式会社アイケン)を用いた、安定的な電源供給『パワードバッテリー』を、ソリューション製品に加えて提供を開始いたしました。

プレスリリース「システム運用管理サービスの強化について」 (2009年12月24日)
・富士通SSLと連携し、システム運用管理サービスを拡充します。新サービスとして「ISO20000導入」のコンサルティングサービスや、「ITIL習得研修サービス」を提供します。また、従来からのソリューションサービスデスクを、ITILベースで見直しし、お客様に安心・安全なサービスの提供を強化します。

■ ITILファンデーション資格取得:100%達成 (2009年12月7日)
・今年度目標であったITILファンデーションの資格を、このほど社長、役員、間接要員を含む全社員が取得いたしました。当社がご提供するプロフェッショナルSEによるサービスデスクの基本は人であるとの理念のもと、今後さらなる高品質・高信頼のサービスを提供してまいります。

■ 当社ホームページを全面リニューアル (2009年11月4日)
・「サービス概要」、「ITILへの取組み」、「会社概要」、「ソリューション製品一覧など、当社の最新情報を掲載してまいります。当社のサービスには『ソリューションサービスデスク』、『セキュリティ運用管理サービス』、『システム運用監視サービス』、『ITILサポートサービス』があります。

■ McAfee Endpoint Encryprion(旧SafeBoot)運用管理代行サービスの提供開始(2009年11月2日)
・従来から、富士通SSLが販売のMcAfee Endpoint Encryprion(旧SafeBoot)に関するシステム運用管理代行を複数の企業様に提供して参りましたが、今般、幅広い企業様にご認識頂きたく、ソリューション製品化を図りました。

■ ITILファンデーション資格取得 : 全社員の9割突破 (2009年10月25日)
・ITILの基本的な知識レベルの認定資格であるITILファンデーション資格を、全社員の9割が合格いたしました。年度内に全員合格を目指していますが、目標達成がかなり早まりそうです。

■ 当社専門組織の体系化 (2009年10月1日)
・本社カスタマーサービスセンターと、お客様先常駐のサービスデスク部門を明確にし、より一層の顧客満足度向上に寄与して参ります。 

■ ITILマネージャ合格 (2009年6月19日)
・システム運用に関する超難関な資格“ITILマネージャ”に、当社)伊藤俊治が合格しました。

■ GroundWork Monitorを用いたシステム運用監視サービスの提供開始 (2009年6月8日)
・富士通SSLと共同で中小企業様向けにGroundWork Monitorを用いたシステム運用監視サービスの提供を開始いたしました。

■ ITILファンデーション資格取得 : 全社員の7割突破 (2009年5月16日)
・2007年から全社活動として、ITILの基本的な知識レベルの認定資格であるITILファンデーション資格の取得を推奨してきていますが、現在7割が合格しております。

■ 日本情報産業新聞に当社記事が掲載 (2009年3月16日)
・変身した運用部門-SSLパワードサービスが日本情報産業新聞に掲載されています。

■ ISO20000の認証を取得 (2008年11月12日)
・情報システムの運用・管理体制全般に関する国際規格ISO20000を、日本国内で59番目に認定取得いたしました。
・今後とも、ITILに準拠した高品質のサービスを提供して参ります。

■ ISO27001の認証を取得 (2006年2月)  
・富士通SSLとともに情報セキュリティ対策の国際規格であるISO27001を取得いたしました。

Top of Page▲